« 「フィンランドのくらしとデザイン展」兵庫県立美術館 | トップページ | キッキングホーススキー場(カナダスキーツアー2) »

カナダスキーツアー1(キャンモアとレイクルイーズ)

2013canada01_2

 3月9~17日は兵庫スキー協の兵庫県スキーまつり50周年記念カナダスキーツアーで、Bコースはどんぐりのメンバーを中心に11人でバンフ周辺のカナディアンロッキーに行きました。今回は山スキーはなくてゲレンデだけでしたがバンフ周辺の4つのスキー場を6日連続で滑りました。暖かくて天気のいい日が多かったのでパウダーはちょっと物足りない感じでしたがキッキングホース、レイクルイーズ、サンシャインビレッジのスキー場ではダブルブラックダイアモンド(エキスパート向)のコースを全員で滑ることができました。写真はレイクルイーズのリフトトップからバックボウルのダブルブラックダイアモンドコースへの滑り出しです。

2013canada02

 レイクルイーズスキー場の表側からは正面にルイーズ湖やビクトリア山(3459m、中央の山)、テンプル山(3643m、左の山)等の山々がきれいに見えています。右下のロッジがスキー場の入口のベースエリアです。

2013canada03

 スキー場の頂上付近から見たレイクルイーズとビクトリア山、ビクトリア氷河方面です。レイクルイーズスキー場はリフトで Mount Whitehorn (2672m)頂上のすぐ近くまで上ることができます。

2013canada04

 山頂の反対側バックボウル方面はこんな眺めです。

2013canada38

 レイクルイーズのバックボウルは中級向けの迂回コースも整備されていますが、広大な斜面をどこでも滑りほうだいという感じ。ダブルブラックダイアモンドのコースは立山の雷鳥沢か白馬の八方押出沢をもう少し急にしたような斜面です。

2013canada12

 スキー場からの帰りにルイーズ湖とシャトーレイクルイーズにもよりました。凍結したレイクルイーズから見たビクトリア氷河方面です。山頂付近は雲がかかっていて見えません。

2013canada23

 シャトーレイクルイーズの中も見学しました。カフェの窓から見えているルイーズ湖方面です。

2013canada15

 今回泊まったのはバンフ近くのキャンモアという街にある「モナークB&B」。貸し切りで送迎とスキーガイドもしていただきました。

2013canada16

 モナークのリビングの窓からはキャンモアのシンボル The Three Sisters 山(2936m,2768m.2684m)が見えています。

2013canada22

 モナークの前から見たキャンモアの街並みです。

2013canada17

 B&Bはベッド&ブレックファーストで朝食は付いていますが夕食は自炊です。到着した日はレストランで食べて、2日目の自炊初日はキャンモアのスーパーでセールをしていたロブスターをいただきます。

2013canada18

 朝食はついています。和食と洋食を1日おきで和食のメニューはこんな感じです。ゴボウや糸こんにゃくはカルガリーのマーケットで買うそうです。

2013canada19

 洋食の朝食メニューはこんな感じ。3月10日からサマータイムになって朝7時ころでもまだ薄暗いです。

2013canada21

 自炊2日目のメニューはバーベキュー。その他、すき焼き、鍋物、お好み焼きとおでん等をいただきました。美味しい料理を作っていただいたTさん、Iさん、Kさんやスリーシスターズの皆さんもどうもありがとうございました。

2013canada20

 食材やおみやげを買いに行ったキャンモアのショッピングセンターのうしろに見えている7つのピークの山並みは、バンフの街や温泉から南側に見えていたRundle Mountain の裏側です。

カナダスキーツアー2(キッキングホース)へ続く

山スキークラブMSCどんぐり

|

« 「フィンランドのくらしとデザイン展」兵庫県立美術館 | トップページ | キッキングホーススキー場(カナダスキーツアー2) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55811/56985491

この記事へのトラックバック一覧です: カナダスキーツアー1(キャンモアとレイクルイーズ):

« 「フィンランドのくらしとデザイン展」兵庫県立美術館 | トップページ | キッキングホーススキー場(カナダスキーツアー2) »