« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

夙川公園の桜 2013年

2013syukugawa01

 3月19日。夙川公民館横の片鉾池まわりの公園の早咲きのカンヒザクラ(寒緋桜)はもうしっかり咲いています。ソメイヨシノのつぼみもだいぶふくらんできました。去年よりかなり早い感じです。

2013syukugawa02

 3月21日。20日の春分の日の祝日は雨模様でしたが21日は晴れてあちこちでソメイヨシノも開花しています。去年は4月始めに咲き出したので1週間以上早い開花です。東京ではもう満開(観測史上2番目に早い開花)というニュースをしていましたが、夙川では咲いているのは少しだけでこの週末は花見にはまだちょっと早そうです。

2013syukugawa03

 3月24日(日)は曇りの天気予報でしたが、日差しもあってまずまずのいい天気になり桜もあちこちで咲いてきました。お花見の人もけっこうたくさん来ています。来週末には見ごろになりそうです。

2013sakura01

 3月30日(土)。今週は曇りがちの日が多かったですが、30日は快晴になり暖かくてお花見日和になりました。お花見の人もいっぱいです。テレビでは夙川公園は5分咲きになっていましたが、暖かい日が続いているのでもう満開近く8分咲きくらいです。でも夜は冷え込むので、お花見している人も寒そうです。

2013sakura02

 30日はちょっと足をのばして満池谷の越水浄水場の桜の一般開放も見に行きました。こちらはもうほとんど満開です。右はソメイヨシノ、左のちょっと濃いピンク色はヨウコウ(陽光桜)です。人も少ないので公園でお弁当を食べたりするのも楽みたいです。今年の開放日は3月30日から4月7日までです。

2013sakura03

 4月5日。4日と5日は晴れて気温も上がったのですっかり満開で散り始めています。夙川下流の香櫨園あたりのオアシスロードは桜のトンネル状、道に花びらも積もっています。
 今日は夜も暖かかったのでお花見の宴会の人がいっぱいです。今年の西宮さくらまつりは7日(日)ですが、明日は暴風雨の予報なので散ってしまうでしょうか。

2013syukugawasakura01

 6日(土)は一日雨でしたが、7日(日)は朝から回復気味。桜の花もかなり散ってしまいましたが、まだ結構残っています。落ちた桜の花びらでピンク色の絨毯状になっています。さくらまつりのウォークラリーでみやたんグッズもゲットしました。

夙川公園の梅の花    夙川公園の桜 2012年

自然のアルバム     夙川公園の桜 2014年

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カナダスキーツアー3(バンフとサンシャインビレッジ)

2013canada09

 カナダスキー4日目は暖かくて天気もあまり良くなかったので、午前中はバンフ近郊のマウントノーケイスキー場で滑って、午後はバンフの観光とバンフアッパーホットスプリングスに行きました。写真はホットスプリングスの入口、バンフの市街地から車で5分ほどです。

2013canada10

 温泉といっても水着を着て入る屋外の温水プールですが、温度は39℃くらいあってなかなか暖かです。以前に1月に来た時は気温マイナス30℃とかいう話でしたが、この日は暖かくて気温は0℃前後でした。

2013canada11

 ホットスプリングスから見えている Rundle Mountain(2948m)の山並み。キャンモアからも反対側が見えています。

2013canada31

 バンフの南側にある Rundle Mountain はバンフ市街地からはこんな形に見えています。

2013canada25

 スキー初日と最終日6日目はサンシャインビレッジスキー場に。バンフのすぐ近くでキャンモアからでも30分ほどです。1日目は晴天が続いていてよくしまった雪でしたが最終日は20~30cmの新雪でした。カナダのスキー場はリフト券が高いのが玉に瑕で1日券が82ドルくらい、65歳以上のシニア券でも66ドルくらいします。

2013canada26

 ゴンドラ終点からの Lookout Mountain Area は森林限界を超えた広大なオープンバーンです。

2013canada27

 手前の Goat's Eye Mountain Area ではリフトトップからトラバースしてダブルブラックダイアモンドのコースに入ります。

2013canada32

 正面に見えている山は The Eagles(2837m)の二つのピークです。

2013canada28

 Goat's Eye のダブルブラックダイアモンドのコースはこんな感じの急斜面を滑ります。

2013canada29

 Goat's Eye Mountain の滑ってきた斜面を振り返ったところです。

2013canada30

 Lookout Mountain (右のピーク)と The Eagles (左)の間の斜面 DELIRIUM DIVE は雪崩の危険がない時は開放されて滑ることができますが、雪崩装備一式(ビーコンやショベル等)が必要だそうです。

2013canada33

 最終日は自炊はお休みしてキャンモアのレストランに行きました。モナークから歩いて5分ほどです。

2013canada34

 レストランの近くから見たスリーシシターズ山です。

2013canada35

 飛行機の窓から見たカナディアンロッキーの山々です。

カナダスキーツアー1へ

山スキークラブMSCどんぐり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッキングホーススキー場(カナダスキーツアー2)

2013canada05

 カナダスキー3日目はちょっと遠出してキッキングホーススキー場へ。バンフからバスで2時間ほど。ブリティッシュコロンビア州のゴールデンという街にある新しいスキー場です。

2013canada06

 前日までの晴れから変わって雪模様で新雪は20cmほど。最初はゴンドラから右側に滑ってもう1本リフトに乗ってBlue Heaven のピークを目指します。

2013canada07

 リフトトップから Blue Heaven のピークへは STAIRWEY TO HEAVEN の階段を上ります。そういえば朝のデイロッジではレッド・ツェッペリンの曲がかかっていました。

2013canada08

 ピークの右側 Feuz Bowl の上部は全域ダブルブラックダイアモンドのコースです。途中からさらに傾斜が急になっていて下が見えませんが、実際に行ってみるとそれほどの急斜面でもありませんでした。

2013canada13

 午後からはゴンドラから左側のターミネーターピークの方へ。こちら側は山頂へのリフトはありません。山頂へ登るルートもありましたが、ピークの裏側を巻くほぼ水平な道を10分ほどでターミネーター2ピークとのコルに出ました。ここから SuperBowl を滑ります。山頂の尾根から滑るとダブルブラックダイアモンドですがコルからだとシングルブラックです。それでもかなり急斜面で、ほとんど人もいなくて視界も悪いので慎重に滑ります。

2013canada14

 バンフからのバスはこんなのです。片道ちょうど2時間くらいかかります。キッキングホーススキー場のリフト券つきツアーです。

2013canada24

 キッキングホースでは雪でしたが、バンフに戻ってきたらいい天気でバスを降りたホテルの前から街の北側のCascade Mountain(2998m)がきれいに見えていました。

2013canada36

 バンフからハイウェイに入る道ばたにエルクの群れがいました。お尻の白い鹿の仲間です、ハイウェイを車で走っている時も大きな群れを時々見かけます。別の場所で角のある雄のエルクも見ました。

2013canada37

 ハイウェイに平行して鉄道が走っていて時々長い貨物列車が通っていました。車から撮った貨物列車の4重連の機関車です。

カナダスキーツアー3へ続く   

山スキークラブMSCどんぐり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダスキーツアー1(キャンモアとレイクルイーズ)

2013canada01_2

 3月9~17日は兵庫スキー協の兵庫県スキーまつり50周年記念カナダスキーツアーで、Bコースはどんぐりのメンバーを中心に11人でバンフ周辺のカナディアンロッキーに行きました。今回は山スキーはなくてゲレンデだけでしたがバンフ周辺の4つのスキー場を6日連続で滑りました。暖かくて天気のいい日が多かったのでパウダーはちょっと物足りない感じでしたがキッキングホース、レイクルイーズ、サンシャインビレッジのスキー場ではダブルブラックダイアモンド(エキスパート向)のコースを全員で滑ることができました。写真はレイクルイーズのリフトトップからバックボウルのダブルブラックダイアモンドコースへの滑り出しです。

2013canada02

 レイクルイーズスキー場の表側からは正面にルイーズ湖やビクトリア山(3459m、中央の山)、テンプル山(3643m、左の山)等の山々がきれいに見えています。右下のロッジがスキー場の入口のベースエリアです。

2013canada03

 スキー場の頂上付近から見たレイクルイーズとビクトリア山、ビクトリア氷河方面です。レイクルイーズスキー場はリフトで Mount Whitehorn (2672m)頂上のすぐ近くまで上ることができます。

2013canada04

 山頂の反対側バックボウル方面はこんな眺めです。

2013canada38

 レイクルイーズのバックボウルは中級向けの迂回コースも整備されていますが、広大な斜面をどこでも滑りほうだいという感じ。ダブルブラックダイアモンドのコースは立山の雷鳥沢か白馬の八方押出沢をもう少し急にしたような斜面です。

2013canada12

 スキー場からの帰りにルイーズ湖とシャトーレイクルイーズにもよりました。凍結したレイクルイーズから見たビクトリア氷河方面です。山頂付近は雲がかかっていて見えません。

2013canada23

 シャトーレイクルイーズの中も見学しました。カフェの窓から見えているルイーズ湖方面です。

2013canada15

 今回泊まったのはバンフ近くのキャンモアという街にある「モナークB&B」。貸し切りで送迎とスキーガイドもしていただきました。

2013canada16

 モナークのリビングの窓からはキャンモアのシンボル The Three Sisters 山(2936m,2768m.2684m)が見えています。

2013canada22

 モナークの前から見たキャンモアの街並みです。

2013canada17

 B&Bはベッド&ブレックファーストで朝食は付いていますが夕食は自炊です。到着した日はレストランで食べて、2日目の自炊初日はキャンモアのスーパーでセールをしていたロブスターをいただきます。

2013canada18

 朝食はついています。和食と洋食を1日おきで和食のメニューはこんな感じです。ゴボウや糸こんにゃくはカルガリーのマーケットで買うそうです。

2013canada19

 洋食の朝食メニューはこんな感じ。3月10日からサマータイムになって朝7時ころでもまだ薄暗いです。

2013canada21

 自炊2日目のメニューはバーベキュー。その他、すき焼き、鍋物、お好み焼きとおでん等をいただきました。美味しい料理を作っていただいたTさん、Iさん、Kさんやスリーシスターズの皆さんもどうもありがとうございました。

2013canada20

 食材やおみやげを買いに行ったキャンモアのショッピングセンターのうしろに見えている7つのピークの山並みは、バンフの街や温泉から南側に見えていたRundle Mountain の裏側です。

カナダスキーツアー2(キッキングホース)へ続く

山スキークラブMSCどんぐり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フィンランドのくらしとデザイン展」兵庫県立美術館

Photo_2

 兵庫県立美術館の「フィンランドのくらしとデザイン ムーミンの住む森の生活展」にも行ってきました。県立美術館ではめずらしく人がけっこういっぱい。若い人が多いですが、大学とかはもう春休みでしょうか。ムーミンやトーベ・ヤンソンの作品は展覧会の一部分で少しだけです。フィンランドではムーミンは小さな子ども向けの作品だそうですが、今回の原画の展示方法はあまり子ども向けではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夙川公園の梅の花

2013syukugawa04

 夙川公園の梅の花は2月下旬から咲いていましたが満開になってきました。下流の翠橋付近です。

2013syukugawa01

 野鳥もいっぱい来ています。写真は梅の花の蜜を吸っているメジロ。今日はその他にツグミやハクセキレイ、キセキレイも見ました。

2013syukugawa03

 大谷美術館の梅の花も咲いてきました。隣のトサミズキはまだつぼみです。3日(日)は「西宮市文化賞受賞作家展」と「階調の美 銅版画展」の無料開館日でした。

夙川公園の桜 2013年    自然のアルバム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »