« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

志賀高原で深雪合宿

008s

 2月連休は兵庫スキー協の第50回記念兵庫県スキーまつりで志賀高原に。50回記念カナダスキーツアーの事前深雪合宿の予定でしたが、冬型の予報の割には志賀高原あたりはけっこういい天気で深雪にはちょっと物足りない感じでした。それでも、気温が低かったので金曜までに降っていた雪がさらさらのまま残っていてそこそこ新雪滑降を楽しめました。写真は笠岳と熊の湯スキー場です。尾根は圧雪されたスキーコースですが右横の針葉樹林の新雪の急斜面を滑ります。

001s

 横手山も時々雲が切れてきれいに見えました。上の方は樹氷になっています。

カナダスキーツアー

山スキークラブMSCどんぐり    山スキー講習会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲山清掃登山+東お多福山、蛇谷北山、石の宝殿

003s

 2月3日は毎月第1日曜日の六甲山清掃登山とトレーニング。この日も兵庫労山の清掃ハイクの統一行動日だったので、芦屋川の駅前は伊丹労山やアルペン芦山等の清掃ハイクのパーティーでいっぱいでした。冬晴れの気持ちのいい一日で、この日のトレーニングは久しぶりに東お多福山から蛇谷北山を通って石の宝殿へ登ります。東お多福山はすすきの草原復元事業で秋に来た時よりさらに短く笹が刈られていました。前回は満開だったリンドウの群生地も良く見るとあちこちに干からびたリンドウが残っていました。

007s

 蛇谷北山のコースはけっこうな急登の連続でアップダウンもあり七曲がりより登りがいがあります。蛇谷北山の山頂は登山道から少し横に入ったところで、いつも通り過ぎてしまっていたので初めて気がつきました。山頂に芦屋市最高峰の標識がありました。写真は山頂から見た南側の東お多福山方面。アセビの花のつぼみがいっぱいついています。

009s

 蛇谷北山からの下り、北側の斜面の登山道は所々雪が残っていました。石の宝殿や六甲最高峰あたりも日陰にはあちこちに残雪があります。

012s

 石の宝殿のほこらのあたりにも残雪が。このあたりは西宮で標高が一番高いところです。下りは最高峰から七曲がりを下りて風吹岩から芦屋川に戻ります。

019s

 風吹岩では先月に続いてまたイノシシに会いました。野良猫もたくさんいます。最後は魚屋道から会下の山遺跡の道で芦屋川に戻りました。この日の自然観察は雨が峠のトサミズキ、エゴノキ。まだらの樹皮のカゴノキ、リョウブ。アセビのつぼみ等々でした。

春風山岳会   自然のアルバム   先月の清掃ハイク

東お多福山のリンドウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »