« 東お多福山のリンドウ+西宮船坂ビエンナーレ2012 | トップページ | 関西文化の日に「芦屋市谷崎潤一郎記念館」 »

国立国際美術館で「エル・グレコ展」

005s

 大阪中之島の国立国際美術館で「エル・グレコ展」を観てきました。国立国際美術館は初めて。梅田から歩いても15分ほどです。うしろの大きな建物は大阪市立科学館でプラネタリウムとかがあります。美術館は地下にあって、手前の透明の建物が入口です。透明の屋根の建物からエスカレーターで地下の美術館に下りていきます。ルーブル美術館のガラスのピラミッドみたいですね。
 地下1階はエントランスホールで地下2階と3階が展示室です。エル・グレコ展のチケットで2階の「宮永愛子:なかそら-空中空-展」とコレクション展「70年代日本の美術『もの派』を中心にして」も見ることができます。「なかそら展」は撮影自由で内部はこんな感じです。

012s

 「なかそら展」で展示されていた作品の一部です。

010s

|

« 東お多福山のリンドウ+西宮船坂ビエンナーレ2012 | トップページ | 関西文化の日に「芦屋市谷崎潤一郎記念館」 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55811/56157173

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国際美術館で「エル・グレコ展」:

« 東お多福山のリンドウ+西宮船坂ビエンナーレ2012 | トップページ | 関西文化の日に「芦屋市谷崎潤一郎記念館」 »