« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

北アルプス 針ノ木岳、蓮華岳

003s

 8月18~19日は山スキーの下見も兼ねて北アルプス針ノ木岳と蓮華岳へ。18日朝はいい天気で昼前には針ノ木峠の針ノ木小屋に着きましたが、曇ってきて雷の恐れもあるので予定していた蓮華岳の往復は中止して小屋で停滞。雨は少し降っただけでしたが、この日は槍ヶ岳で落雷の事故も起こっていたので中止したのは正解だったようです。

011s

 針ノ木雪渓は日本三大雪渓ですが、この時期はもう雪渓の上を歩く所は少しだけ。上の方はお花畑になっています。黄色い花はミヤマキンポウゲ?

022s

 針ノ木峠の針ノ木小屋に着くと南側の槍穂高方面がきれいに見えます。手前は七倉岳、船窪岳です。

041s

 19日は再び朝から快晴になり、針ノ木岳頂上を往復しました。マヤクボ沢源頭から見た山スキー滑降コースの針ノ木雪渓は滑りがいがありそう。正面は爺ヶ岳と後立山連峰です。

045s

 針ノ木岳頂上に着くと黒部湖と剱立山方面がきれいに見えます。

053s

 頂上に咲いていたヨツバシオガマ等。後の黄色い標識が針ノ木岳山頂です。

054s

 山頂に咲いていたトウヤクリンドウです。

050s

 山頂から見た赤沢岳、鳴沢岳方面への縦走路。後に爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬岳等も見えています。

036s

 山頂近くに咲いていた黄色い花はお花畑の花とは葉っぱの形が違います。花びらもよく見るとハート形。ミヤマダイコンソウ(バラ科)でしょうか。

042s

 南側は高瀬湖と槍穂高・表銀座方面が見えています。

061s

 イワギキョウかチシマギキョウ。遠くなのでよく分かりません。

067s

 お世話になった針ノ木小屋。この日の宿泊者は20人ほどで、清潔な部屋でゆったりできました。8月始め頃までは小屋泊は満員で大変とか聞いていたのにちょっと意外。天気予報があまり良くなかったこともあったのかと思いましたが、先週のお盆休みも少なかったそうです。

059s

 小屋の近くに咲いていたミヤマダイモンジソウ?です。

069s

 雪渓上部のお花畑のミヤマキンポウゲとカラマツソウです。

072s

 大雪渓の上を慎重に下ります。

山スキークラブMSCどんぐり  自然のアルバム  針ノ木岳の花

五竜岳下見山行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北アルプス七倉岳、船窪小屋

065s

 今年の夏山はWさんお薦めの北アルプス船窪小屋に。高瀬川七倉ダムの湖畔にある七倉山荘登山口から見た七倉尾根はいかにも急登といった感じです。

020s

 七倉尾根の船窪新道は最初からずっと急登。八合目あたりの鼻付八丁ははしごの連続です。

024s

 九合目天狗の庭まで登ると雲の間から高瀬ダムや唐沢岳方面が見えてきました。残念ながら槍ヶ岳、穂高方面は雲に隠れて見えません。

043s

 七倉岳山頂近くの稜線に建つ船窪小屋。小屋手前の尾根はチングルマやウサギギクのお花畑になっていました。

057s

 船窪小屋横に咲いていたコマクサです。

051s

 この日は宿泊人数が多かったのと天気も良かったので、夕食は外のベンチで。

048s  近くで採れたアザミの天ぷら等、自然の食材を生かした稜線の小屋とは思えない和風のお料理です。この後、クロマメノキの実を使ったデザートもでました。宿泊スペースもゆったりしていて噂どおりの素敵な小屋でした。

059s

 夕方からだんだん雲が広がってきて、夜中に激しい雷雨がありました。

006s

 往復の途中は時間があったので、松本のHさん推薦の北アルプス展望美術館(池田町立美術館)にも行きました。ちょうど展覧会をしていた書道のパフォーマンスも見学することができました。

春風山岳会     自然のアルバム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市立森林植物園

002s

 六甲山の神戸市立森林植物園は7月21日から9月2日まで夏の節電のクールスポットキャンペーンで入園料が無料になっています。と言っても普段から300円と安いのですが。
 このところの猛暑でアジサイはすっかりしおれて終わってしまいました。六甲山頂付近や摩耶山はまだけっこうきれいなのに、標高が低いからでしょうか。今はちょっと花はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »