« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

山門水源の森

012s

 今週予定していた山スキー納会乗鞍岳は残念ながら中止。今シーズンの山スキーはもう終了です。3日(日)はこれまで何回か延期になっていた湖北滋賀県西浅井町の山門(やまかど)水源の森に。高層湿原の山門湿原とそれを取り囲むブナとアカガシの大木の混在した森です。この時期はちょうどホウノキの花が咲いていて香りがしていました。ホウノキの花は自然に咲いている花では日本最大の花だそうです。その他、タニウツギやエゴノキの花、コアジサイ、ヒメハギやニガナ等も咲いていました。ササユリは開花直前でつぼみがふくらんでいましたが、鹿に食べられてしまわないように1本ずつ金網で囲まれています。

013sエゴノキの花

015s クロミノニシゴリ(シロサワフタギ)の花
 サワフタギとの主な違いは果実の色だそうです(黒い実)。花を見ただけでは分かりませんね。

017sハッチョウトンボ
 入口にある管理事務所「森の楽舎」の付属湿原では、日本で一番小さいトンボのハッチョウトンボやモリアオガエルの卵、クロミノニシゴリの花も見ることができました。

 春風山岳会   自然のアルバム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

六甲山油コブシから紅葉谷

003s ウツギ(卯の花)
 27日は六甲山の定番コース油コブシから紅葉谷へ。登山口付近ではウツギやガマズミ、ノイバラ等の白い花が咲いていましたが、山の中はこの時期ほとんど花がなくて登山者も少ない。クサイチゴの実が所々になっていました。

005s
ヤブウツギ
 六甲山上ガーデンテラス付近のハイキング道は小さい青い花のカキドオシ、ムラサキケマン等がきれい。その他ムベやアキグミの花、紅葉谷ではコガクウツギ(アジサイ属)やヤブウツギの花も咲いていました。今回は快調なペースで1時過ぎには有馬温泉に到着。さくらやまなみバスも空いていましたがちょっと歩き足りない。

 春風山岳会    自然のアルバム   秋の紅葉谷 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »