« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

須磨浦公園から須磨アルプス

007s

 このところ週末ごとに天気が悪くて17日の大日ヶ岳山スキーは延期になってしまいました。20日の春分の日は久しぶりに晴れて須磨アルプスから高取山のハイキングに。兵庫労山の六甲全縦大会は須磨アルプスと高取山は通らないので久しぶりの山域です。天気予報は曇りでしたが朝から晴れて気持ちのいい天気になりましたが、けっこうアップダウンがあって六甲全縦のスタート部分はなかなかきびしいですね。メンバーの膝の不調で高取山はやめて板宿神社方面に変更。CLのWさんの板宿の自宅前も通って板宿駅に下山しました。時間があったので三宮の好日山荘に。みんなであーだこーだ言って新入会員のSさんはザックとかトレッキングポールとかスパッツとかいっぱい新しい装備を購入しましたよ。
 今回の自然観察は鉢伏山、旗振山等の照葉樹林帯。カクレミノ(ジャンケンの木)は3裂、5裂、全縁の葉っぱが混在。ウバメガシ、ヤマモモ、カゴノキの照葉樹林。黒い実のトウネズミモチは葉っぱをかざして見ると葉脈が透けて見えます。葉が反り返るトベラ等々でした。

002s

 鉄拐山は六甲全縦の時は巻き道を通ってしまうことが多いので初めての登頂かな?

004s

 栂尾山の登りは急なまっすぐの階段。後ろに鉢伏山や明石海峡大橋も見えています。ヤシャブシの黄緑色の下垂する花がいっぱい咲いていて花粉が飛びそう。

012s

 須磨アルプスの馬の背の尾根を通過します。

011s

 通ってきた横尾山から須磨アルプスの尾根です。

016s

 東山あたりはヤブツバキのトンネルでした。

春風山岳会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小谷温泉ヒールフリー交流会、雨飾山、大渚山

017s

 10~11日は全国スキー協テレマークネットワークの小谷温泉ヒールフリー交流会に行ってきました。
 小谷温泉山田旅館泊で、10日(土)は山田誠司さんのガイドで雨飾山へ。朝は前夜からの湿っぽい雪が降り続いていて新雪が10cmくらいでしたが、午後にはやんできました。今回はP2の尾根の途中から大きくトラバースして、荒菅沢から笹平の手前まで登りました。予定していたオープンバーンの大斜面は表層雪崩が続発していて滑ることができませんでしたが、荒菅沢の岩壁群を目前にした登高・滑降はアルペンムード満喫でした。

014s

 いったん滑ってから夏道の尾根を笹平に向かって登ります。

024s

 荒菅沢から見た雨飾山山頂方面、布団菱の岩峰群。登っている途中に左手正面の岩場から雪崩が起きました。

058s 
 11日(日)は予報に反して朝から快晴になりテレマークネット世話人のDさんがリーダーで大渚山(おおなぎやま)へ。大草連(おおぞうれ)から大渚山に登頂し、先週DさんとTさんが下見してきたという熱湯沢コースを滑りました。弱層テストでは安定している感じでしたが、頂上直下の南面はやはり滑った跡から表層雪崩が起きましたが、東面の大斜面は安定していて気持ちよく滑ることができました。熱湯沢も適度な急斜面が続いて最後は山田旅館の裏まで滑れました。

089s

 大渚山山頂で。

077s

 大渚山山頂から見た雨飾山です。

083s

 大渚山山頂でショベルコンプレッションテストと雪の結晶観察。

091s

 大渚山山頂から滑降開始。

092s

 頂上直下の急斜面は表層雪崩が起きそうだったので、ちょっと右に回り込みます。山頂付近はやはり滑ったシュプール跡から表層が雪崩れてしまいます。

095s

 大渚山山頂東斜面を滑ります。このあたりは安定しています。

100s_2

 滑ってきた大渚山山頂東面の斜面です。

2012311oonagisangps01

 大渚山大草連から熱湯沢コースのGPSトラックログです。熱湯沢を渡ってから30分ほどの登り返しがありますが、最後は山田旅館の裏に滑りこむことができました。

山スキークラブMSCどんぐり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北八ヶ岳、入笠山の山スキー

025s

 3月3~4日は北八ヶ岳、蓼科方面の山スキーへ。3日はピラタス蓼科ロープウェイから麦草峠、白駒池方面を周遊しました。ほとんど水平であまり快適に滑れるところはありませんが、気持ちのいい晴れで八ヶ岳や南アルプスの山々がきれいに見えました。

020s

 麦草峠への途中、五辻付近から見た天狗岳や南八ヶ岳方面です。

007s_2

 麦草峠の麦草ヒュッテに着きました。

022s

 五辻付近から見た縞枯山です。

024s

 昨日の雪が木について真っ白な霧氷状に。

027s

 ピラタス蓼科スノーリゾートに帰ってきました。正面は北横岳です。スキー場の滑降はロープウェイ1本分けっこう滑りごたえがありました。

037s

 食材の買い出しをして、湯川温泉河童の湯にも入って山荘へ。 国道からの雪道はIさんのランドローバーが踏み固めてくれたので山荘の前まで入ることができました。

044s

 4日は富士見パノラマスキー場から入笠山(にゅうかさやま)へ。少し雲が出てきて富士山は見えませんでしたが、山頂からは360度の展望を楽しめました。

山スキークラブMSCどんぐり   秋の蓼科山下見山行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »