« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

夙川から六甲山樫ヶ峰

010s

 25日(土)の氷ノ山山スキーは暖かい雨の予報だったので残念ながら中止。26日(日)は夙川から「日だまりハイキング」の予定でしたが、冬型の気圧配置が強まりあいにくの曇り空で風も強くて寒い一日になりました。夙川から北山緑化植物園、北山ダムまではいつものコースで自然観察。後半はまだ行ったことのなかった西宮市社家郷山キャンプ場から樫ヶ峰に登りました。山と高原地図2011年版でも点線の登山道で「危」の印もあちこちについていましたが、キャンプ場からよく整備されたハイキングコースでした。途中まで誰にも会わなくて「六甲山にもこんな静かなコースもあるんだね。」とか言っていたら、下山したゆずりは台の登山口付近で2パーティーと会いました。写真は樫ヶ峰山頂です。西宮市教育委員会作製の樫ヶ峰頂上の看板がありました。
 今日の自然観察は、黄色い実のセンダン。紫の実のトウネズミモチ、シャリンバイ、ユズリハとヒメユズリハの違い。赤い実のソヨゴ、クロガネモチ、トベラ。黄葉しても葉っぱが落ちないヤマコウバシ。コシダとウラジロ等々でした。

003s

 スタートは夙川駅。夙川公園途中の日本水仙です。

007s

 社家郷山(しゃけごうやま)キャンプ場の登山口。

009s

 尾根の登山道の馬の背あたりから見た樫ヶ峰頂上のピークです。

春風山岳会

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ゲレンデ例会妙高のブナ林を滑ろう

004s

 18~19日はゲレンデでの例会は今シーズン最後の妙高高原に行ってきました。金曜夜から土曜日は大雪の天気予報で、高速道路が大雪で信濃町ICから通行止めになったりなかなか大変でした。途中のSAとかもすいていてスキーに行くような感じの人があまりいない。あまりの大雪の予報で敬遠したのかな。
 土曜日は一日雪が降り続いてゲレンデでも十分深雪でしたが、日曜日は予報に反して朝から晴れのいい天気になり、オフピステの林の中を気持ちよく滑る事ができました。

013s

 赤倉リゾートスキー場から燕温泉方面へ山スキーのクラシックルートを滑ります。

015s

 けっこう急斜面のブナ林です。

009s

 途中でチャンピオンゲレンデの今はリフトが廃止されている一番上のゲレンデ跡を滑りました。

021s
 植木先生と記念写真です。

山スキークラブMSCどんぐり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六甲山有馬白石谷百間滝

002s

 12日(日)は山スキーは一週間お休み。六甲山ハイキングでさくらやまなみバスを利用して裏六甲の有馬四十八滝を見に行ってきました。
 日本海側は相変わらず大雪が続いていますが、裏六甲も雪があるかと思っていたのに有馬から山頂までまったく雪はなし。以前は北側から見た裏六甲は冬の間けっこう白くて雪山らしかったのにちょっとがっかり。滝もことところ寒い日が続いていたのにあまり凍っていませんでした。写真は白石谷の百間滝。昔は全面凍結してアイスクライミングの練習とかもできたのに、半分くらいしか凍っていませんでした。

007s_2

 白石谷支流の似位滝も3分の1ほどしか凍っていません。

山スキークラブMSCどんぐり     春風山岳会 

2014年2月有馬四十八滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日ヶ岳山スキー講習会

001s_3

 恒例の山スキー講習会。今年は場所を変えて大日ヶ岳で行うことになりました。4日は天気予報とは違って前夜からしんしんと雪が降っています。風はないものの視界も悪いので山に登るのはあきらめてゲレンデでの深雪練習になりました。
 
ダイナランドスキー場のオフピステゾーンの入口は立入禁止のロープが少し開けてあって「エキスパートコース」とか「木にぶつかる危険があります」とか書いてありますが、横に進入禁止の看板もあって本当に入っていいのかわかりにくい。ゲレンデマップにも掲載されているので入ってみると、まだほとんど滑られていなくて快適な深雪滑降が楽しめました。私達が入ったので、後からボーダーも入ってきました。入口はもう一ヶ所あってそちらも気持ちいいツリーランでした。その他禁止されていない林の中とかもいい深雪を滑れました。
 雪は午後も激しく降り続き、昼食はレストルームでレーションを食べて、その後少し用意してきてもらっていた資料を基に読図や雪崩対策の学習をしました。大日ヶ岳に登れなくてシール登高や雪崩ビーコンの実習ができなかったのは残念ですが、高鷲スノーパークも含めていい新雪滑降の練習はできました。

002s_2

 後ろの林の中を滑って来ました。ダイナランドはボーダーが多い割には林の中の新雪があまり滑られていませんね。
 駐車場は屋根付き
の立体駐車場にとめることができましたが、屋根のない所の車は朝からだけで車の上に2~30cm新雪が積もっていて大変そう。帰りも渋滞もなく順調に帰ってくることができました。

山スキークラブMSCどんぐり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »