« 「山での応急手当」講習会 | トップページ | 南禅寺の三門 »

紅葉の赤坂山

013s

 11月27日(日)は春に雨のため行けなかった赤坂山に再挑戦しました。天気予報では快晴だったのに、前日のさわやかな日差しとは変わって雲が広がり視界もいまひとつでした。それでも山頂からはうっすら雪をかぶった伊吹山、奥美濃の横山岳や真っ白な白山も見ることができました。
 
六甲山くらいの標高の山ですが中腹からはきれいなブナ林が続いていて、ずいぶん植生が違いますね。山頂付近の黄葉はほとんど終わっていましたが、下の方のマキノ高原はきれいに紅葉していました。登山道の周りにはイワウチワ?やイワカガミ?らしい植物がいっぱいで春に来たら花がきれいでしょうね。

020s

 赤坂山は30年くらい前に山スキーを初めて最初に行った山です。今回のメンバーも何人か一緒でした。当時はあまり情報もなく手探りしながら始めたような状態でジルブレッタ400ビンディングに登山靴といった装備でした。黒河越えから三国山、赤坂山、寒風山を縦走してマキノスキー場に下りるコースで、登りのシール登高はなかなか順調、山頂付近のオープンバーンも快適に滑れて、けっこういけるじゃん!とか思っていたら、樹林帯の滑りになると密生した林にまったく歯が立たず100回くらいは転んでしまいました。
 それでも、山スキーでそんなに転んだのはその時だけ。何回か行くうちに関西の藪山を小回りで滑るのは得意種目になりました。

019s

 山スキーを始めた1980年ころはジルブレッタ400とかエメリーとかのセイフティ機能付きのビンディングができてきて、登山のアプローチだけでなく滑降を楽しむ山スキーが復活してきて 「山スキーのルネッサンス」 とか言われることもありました。最初は情報もあまりなくて登山靴から始めましたが、山スキー兼用靴ももうできていました。

春風山岳会   山スキークラブMSCどんぐり

|

« 「山での応急手当」講習会 | トップページ | 南禅寺の三門 »

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55811/53378691

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の赤坂山:

« 「山での応急手当」講習会 | トップページ | 南禅寺の三門 »