« 気象講習会で雲観察 | トップページ | 立山山スキー初滑りは雪不足で中止 2011 »

六甲山アート自然観察ハイク

018s

 3日の祝日は六甲山油コブシから紅葉谷を有馬へ。途中、六甲ガーデンテラスで「六甲ミーツ・アート2011」のアート作品も見学、「六甲枝垂れ」にも初めて行きました。紅葉はまだ色づき始めたところといった感じ。今回紅葉していたのはドウダンツツジ、ウリハダカエデ、イロハモミジはちょっとだけ。黄葉はイヌブナ等でした。写真は紅葉谷の中間付近です。

015s

ウリハダカエデ
014s

 今回の自然観察は青い実のアオツヅラフジ、赤い実のノイバラ、ガマズミ(食べられます)、シキミ(有毒)、紫の実のムラサキシキブ、ヤブムラサキ(葉っぱがビロードの感触)。シナモンの香りのヤブニッケイ。ノコンギク、イヌタデ(アカマンマ)、ハナタデ(葉っぱに斑紋)、ミズヒキソウ等々でした。

松ぼっくりのエビのしっぽ(ニホンリスの食痕)
007s

 松ぼっくりをリスさんが食べたらエビのしっぽ状の残骸に。
六甲山でニホンリス(ホンドリス)を見たことはほとんどありませんが、エビのしっぽは時々見かけるので結構棲んでいるのかもしれませんね。
今回のリース材料の収穫ははヤシャブシ、エゴノキの実。ヤブムラサキの紫の実。マテバシイのどんぐり。アカマツの松ぼっくり等々でした。

春風山岳会

|

« 気象講習会で雲観察 | トップページ | 立山山スキー初滑りは雪不足で中止 2011 »

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55811/53160534

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山アート自然観察ハイク:

« 気象講習会で雲観察 | トップページ | 立山山スキー初滑りは雪不足で中止 2011 »